« わーるどゆうす その4 | Main | ウルトラマンネクサス 最終回その1 »

June 23, 2005

コンフェデを見て

ブラジル戦、相手が疲れていたのもあったので多少割り引かないといけない

部分もあるんだろうけど、内容的には満足できるものではないでしょうか。

コンフェデ3試合のうちメキシコ戦は前半だけ、ギリシャ戦は後半だけしか

見てないので言い切っちゃうのは危険な気もしますが

この3試合を見る限り、代表チームの進む方向性は間違っていないと思います。

人もボールも動く組織的かつクリエイティブなサッカー

言葉で表すのは簡単なことですが、これが日本代表の目指すスタイルでしょう。

その流れはW杯最終予選バーレーン戦から続いていると言えます。

柳沢の起用(復帰)によって前線に起点ができました。

彼は巧みな動き出しと正確なワンタッチプレーでリズムを生み出してます。

U-20の平山のポストプレーと比較するとより顕著です。

動きながら攻撃の起点になれるのです。

さらにスペースを作る動きにも長けるために、2列目の選手(中村・小笠原)の

飛び込みを誘発するのです。

2列目・3列目の選手の追い越す動きこそが日本サッカーの攻撃時における

キーポイントであると思うので彼の起用はヒットであったと思います。

もちろんセントラルミッドフィルダーの中田英寿の存在も大きいです。

彼から柳沢へ入れるパスから攻撃は始まっているのですから。

この流れをより攻撃的にしたのがギリシャ戦・ブラジル戦だったと思います。

2列目だけでなく1.5列目気味の玉田の飛び出しを呼び込もうとして

ある程度成果があったのがギリシャ戦でしょう。

玉田本人は残念ながらゴールはできませんでしたが

より得点に対して貪欲なプレーができる大黒は見事2ゴール上げてます。

またアウェーのイラン戦やホームでのバーレーン戦と比べても

DFラインが高めに設定されており、よりコンパクトな感じがしました。

やっとチームが目指すべきスタイルが見えてきたのではないでしょうか?

問題はこのスタイルを1年間貫くことができるのか、ということと

バックアップメンバーのより一層の充実でしょう。

この大会では加地が吹っ切れたかのような働きをしており

サポーターを安心させていますが彼の控えはベンチにはいません。

一応三浦がいるにはいますが最適の人材かというと???です。

一方左サイドのアレックスはある意味彼らしいプレーに終始してます。

「ジーコジャパンはファミリーである」とマスコミなどで評されてますが

今のメンバーがそのまま本大会まで状態を保っているという保障は

どこにもないのです。

ジーコ(だけでなく最近の日本代表と名が付く監督もだが)に一番欠けているのは

先を見据えた戦略です。

たかだか一年しかありませんが、それでも先を見据えた

若手選手の発掘をもっと積極的におこなって欲しい。

それだけの人材がJリーグには眠っていると思うので・・・

                                                              

ただブラジルのシンプルなパス交換はしびれました。

アレは相当の技術力を持っているからこそできるんですね。

実戦的な技術力を若手世代からもっと高めていく必要を

ここ数日間の試合でサッカー協会関係者は改めて感じたのではないでしょうか。

                                                              

まかり間違っても結果だけを追い求めた守備的サッカーなど

日本人には受け入れられないと思うんですがねぇ>田島さんと大熊さん

|

« わーるどゆうす その4 | Main | ウルトラマンネクサス 最終回その1 »

Comments

 ブラジルのシンプルなパス交換、これですよ、目指すべきは。今回の日本の戦いの中で、若干見られたかなと思います。同点だったとは言え、ブラジルはすごかった。

Posted by: くろ | June 23, 2005 at 10:03 PM

私も方向性は間違っていないと思います。選手も生き生きしていたように感じます。WY見た後だからなおさらですねぇ!

Posted by: myfootballlife | June 24, 2005 at 10:40 AM

>くろさん

コメント&TBありがとうございます。
ブラジルのパス交換は相応の技術力があるから
あそこまでのパスワークができるんです。
おそらくパレイラ監督が日々のトレーニングで
少ないタッチでの意識づけをやっているんでしょうね。
あれだけボールを持ちたがる選手がああいうプレーを
やっていたのは驚きでした。
日本人選手も技術レベルが上がってきているようですが
やっぱりまだ差があるのは事実ですね。

>myfootballlifeさん

コメント&TBありがとうございます。
そうです、方向性としては間違っていないんです。
ただ相手のレベルに合わせてしまうのと
致命的ともいえる一部のポジションの選手層の薄さ
そしてチーム内競争の少なさが
こいんぶらジャパンへの大きな不満なんです。

昨日褒めた加地については改めてビデオで見ると
幻のゴールの印象があまりにも強いため
見えてなかったんですが
けっこうパスミスや一対一での対応のチョンボなど
ありました。
やっぱりフレッシュな選手も登用して競り合わせることが
必要だと思います(左の学習機能不全選手も同様)

Posted by: トラマ | June 24, 2005 at 12:16 PM

大熊はアホやからどうしようもないよ(笑)

Posted by: nobuta | June 24, 2005 at 05:29 PM

tbありがとうございました。
Zicoさんに先を見据える戦略があればいいんですけどね-_-・。アテネ世代ですら見てないくらいですから、多くを望むのは酷なんでしょうけど・・・。
Jを視察して大黒じゃないけどJにもいい選手がいるって当たり前のことに気付いてほしいですが!!

Posted by: hbk_boshoot | June 25, 2005 at 12:04 AM

TBどうもでした。
やっと少し方向性が見えてきましたね。
当初はどうなるものか、と思ってましたが…。
あと、ジーコファミリーも少子化の影響なんでしょうか?(笑) 僕も招集される選手が少ない事に不満です。

Posted by: takashi | June 29, 2005 at 11:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/4672792

Listed below are links to weblogs that reference コンフェデを見て:

» コンフェデ杯・ブラジルにドローも予選敗退 [タイトル未定2]
 サッカーのコンフェデレーションズカップは22日、ケルン(ドイツ)などで1次リーグB組最終戦の2試合を行い、日本はブラジルと2―2で引き分けて勝ち点4の3位に終わり、1次リーグで敗退した。メキシコは... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 01:08 PM

» コンフェデ杯も敗退! [Vivid Association]
ブラジル戦、終わりましたね。 [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 03:49 PM

» ブラジルに引き分けで納得する? [りゅうちゃんミストラル]
日本はコンフェデ杯ブラジル戦で2−2と引き分けた。ルールでブラジルがグループ2位、日本が3位になった。日本では「よくやった!」という声がかなりあるようだ。しかし試合後大黒は「勝てる試合、勝つべき試合」とはっきり言っていた。そのとおりだ。記録上は引き分け...... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 04:07 PM

» コンフェデレーションズカップ グループリーグ第三節 日本vsブラジル [ZEROの領域]
メンバーを落とすという事前の情報があったブラジル代表のスタメンは・・・ロナウジーニョ、カカ、アドリアーノ、ロビーニョ・・・って思い切りベストメンバーじゃないですか! 日本相手に試合前に駆け引きしてくるとは本当に「本気モード」でしたね( ̄ー ̄)... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 04:32 PM

» コンフェデレーションズカップ ブラジル戦  [☆栄光への路☆]
日本のコンフェデ杯が終焉を迎えた。それは、劇的な形で。 今日のブラジル戦、鳥肌が立つような試合内容だった。 「世界を知る」という、言わば当初の目的はこれで達成されたような気がする。 「アジアレベル」という意識で望んだメキシコ戦には敗れはしたが、目の覚めたような動きを見せたギリシャ戦での動き。そして勝利。欧州の覇者を負かしたこの試合の意味は大きかった。 そして…今日… あの世界�... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 04:36 PM

» コンフェデレーションズカップ:日本2-2ブラジル [オールスポーツ コミュニティ BLOG -スポログ-]
ドイツ・ケルン [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 04:42 PM

» コンフェデレーションズカップ グループリーグ第三節 日本vsブラジル [ZEROの領域]
メンバーを落とすという事前の情報があったブラジル代表のスタメンは・・・ロナウジーニョ、カカ、アドリアーノ、ロビーニョ・・・って思い切りベストメンバーじゃないですか! 日本相手に試合前に駆け引きしてくるとは本当に「本気モード」でしたね( ̄ー ̄)... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 04:50 PM

» コンフェデレーションズカップ 日本 vs ブラジル [外資系OLな生活]
いやぁ、いい試合だったぁーーーー。FIFAランク1位ブラジルに2-2で引き分け。しかも内容的にも決して見劣りするものではなく。 主力メンバーをはずしてくると読まれていたブラジルも、ふたを開けてみればかなり本気モード。ロナウジーニョ、カカ、ア�... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 05:20 PM

» とりあえずコンフェデ杯 [BASSMAN´s ROOM 〜バス弾きの戯言〜]
23時に就寝し、3時過ぎに起床。何故なら………そう、コンフェデを観る為に(^∀^;)ヤル気満々♪ 始まるまで『釣りごろ釣られごろ』(※ 広島の釣り番組)を観て気合を高める……久々に釣りがしたくなった(笑 そして3時45分、サッカーが始まる。 今回のブラジル代表がかなり若いチームなのに驚いた! だって、ロナウジーニョが率いとるんじゃろ?彼ってまだ微妙に若手の部類なんじゃないの?…そうでもないか。 んな事考えてた�... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 05:38 PM

» サッカーコンフェデ杯日本対ブラジル2−2の引き分け [いいかもねっと【 スポーツ 】]
ドイツ開催コンフェデレーションズカップ2005は22日(日本時間23日)グループBの最終戦、日本は準決勝進出をかけてブラジルと対戦。日本引き分け、王者ブラジル相手に健闘するも準決勝進出ならず。FIFAランキングでは日本が18位、ブラジル1位。この試合、日本は勝た...... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 06:49 PM

» コンフェデ杯2005日本健闘2-2,ブラジルと引き分け [Trace Am's Life to Success]
ドイツで開催されているサッカー・FIFAコンフェデレーションズカップ2005.この大会は2年に一度,各大陸王者6カ国+ワールドカップ優勝国+ホスト国,つまり合計8カ国が参加して世界一を争う,熱きレベルの高い大会.この8チームが2グループに分かれて,各グループの上位2チーム(計4チーム)が決勝トーナメントに進出できる... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 06:53 PM

» ブラジル戦 [。o○ ぷち ○o。 [呑み屋のネェチャンから片言で呼ばれる「シャッチョー」のblog]]
昨日は早寝をし、今朝早朝よりブラジル戦を見た。 ブラジルは戦前に言われていたほど主力組を温存してこなかったが、それでもロナウドなんかはベンチからも外れていた。 でもまあ、ロビーニョとロナウジーニョ、カカがいる時点で、いろんな形で望み薄だったのだろうが・・・ 試合を見ていて思ったのだが、ブラジルはやはり「個」のレベルが圧倒的に高い。それに、前の人間はボールを持ったらその後が早い。 さらにその早さについて行く�... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 07:42 PM

» コンフェデ第3戦、vsブラジル戦!! [八咫烏records blog〜Don't take a hurried bath〜]
日本代表 2 − 2 ブラジル代表 引き分け・・・日本代表、準決勝進出ならず・・・。 しかし、王者ブラジル相手に引き分けは大いに評価できる結果。 前半、日本代表はかなりバイタルエリアを侵され、2失点・・・。 ボランチと最終ラインの関係・・・また、最終ラインにボランチが吸収された時の対応・・・早急に対策が必要な課題かと・・・。 前半は1−2で折り返し。 後半、頭から大黒を投入!! そ... [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 09:46 PM

» プレーの精度の違い コンフェデレーションズカップ ブラジル戦 [くろグ]
 予選リーグを1勝1敗、勝ち点3同士で並んだ日本とブラジル。日本はブラジルを倒さ [Read More]

Tracked on June 23, 2005 at 10:05 PM

» 日本、ブラジルとドロー。善戦も準決勝進出ならず。 [幸せにっぃて本気出して考ぇてみた☆]
FIFA コンフェデレーションズカップ 2005 ドイツ グループB ケルン・ミュンガースドルファースタジアム 日本2(1−2)2ブラジル     (1−0) 得点:前半10分  7  ロビーニョ 0−1      前半27分 10 中村俊輔  1−1     前半32分 10 ロ... [Read More]

Tracked on June 24, 2005 at 04:31 AM

» It is possible [サッカー道]
来年のW杯のシュミレーションの大会に位置づけられた、コンフェデレーションズカップが終了しました。 最終戦のブラジル戦2−2の引き分けで終わり、1勝1敗1分で決勝トーナメント進出はなりませんでした。 アジア最終予選を突破し、「世界で勝つための戦い」のスタートであったこの大会私は大いに満足しています。 正直アジア予選最中はジーコの監督としての資質には懐疑的な意見を持ってきました。し�... [Read More]

Tracked on June 24, 2005 at 10:41 AM

» 引き分け『日本vsブラジル』 [☆ ひでのりぶろぐ ☆]
●日本、ブラジルと引き分けも決勝T進出ならず(スポーツナビ) コンフェデ杯1次リーグB組の3試合目、 『日本vsブラジル』が行われました。 日本は勝てば準決勝進出!ブラジルは勝つか引き分けるか準決勝進出。 日本は、絶対に勝たなければならない戦い。 パレイラ監督...... [Read More]

Tracked on June 24, 2005 at 01:44 PM

» コンフィデレーションカップ ブラジルVS日本  [のぶたと南の島生活in福岡]
ほぼ実況・・テレビを見ていた人は回想して下さい(時間については書いていません・・というよりその余裕はありません) 【試合の入り】 本気モードのブラジルと対戦できたのはメキシコのお陰です(苦笑)これを生かすような戦いをして欲しいと祈っています。ロナウドを放棄した新生ブラジルは、ロナウドがいた時代よりも強い(良いチーム・・特に攻撃陣のパスワークがよみがえった)チームなので、普段ブラジルの試合を見ないサッカーファンにも大... [Read More]

Tracked on June 24, 2005 at 05:30 PM

» コンフェデ杯 グループL第3戦 ブラジル戦(ケルン) [taka-czblog]
サッカー日本代表は、コンフェデレーションズカップのグループB最終戦でブラジル代表と対戦。 世界王者相手に2-2で引き分ける健闘を見せるも、得失点差で及ばずベスト4進出はならなかった。準決勝進出のためには、勝利が絶対条件だった日本。前半10分にカウンターから失点を喫したが、同27分に中村のミドルシュートで同点に追いつく。しかし再び32分ロナウジーニョのゴールで突き放され、前半は1-2で終了。試合終了間際の後半43分に、中村の直接FKがポストに弾かれたところを、大黒が詰めて同点。さらに逆転を目指し、ロス... [Read More]

Tracked on June 24, 2005 at 06:14 PM

» コンフェデレーションズカップ:日本対ブラジル@ケルン(TV観戦) [Woogie's Footie Seven Days]
昨日のワールドユースの経験から、今日はしっかり見させていただきます。さすがにカードがカードなので。なんだかブラジルの国歌斉唱を聞くと、W杯アメリカ大会で早朝に何度も聞いて、目覚まし時計の音楽のような存在になっていたのを思い出します。 メンバーを落とさなかったブラジル ブラジルのスタメンは、一部で報道されていたようにメンバーを落とすということはなく、アドリアーノ、ロビーニョ、ゼ・ロベルト、カカ... [Read More]

Tracked on June 24, 2005 at 11:35 PM

» YEAH!! [sakura+web]
遅ればせながらーの… コンフェデレーションズ杯 vs ブラジル戦 final s... [Read More]

Tracked on June 26, 2005 at 01:25 AM

« わーるどゆうす その4 | Main | ウルトラマンネクサス 最終回その1 »