« 恒点観測員340号 | Main | 新事務所(兼自宅)完成 »

May 12, 2005

横浜マリノス、ACL敗退

テレビを両親に占領されてたので前半は見れませんでした。
後半から見たのですが見るに耐えない酷い試合でした。
まずことわっておきますが山東は決して弱いチームではありません。
個々の玉際の強さやフィジカル面の強さ速さはさすがに
中国12億を代表するチームだと思います。
しかしながらやっぱりこの敗退に納得いきません

何かにつけてすぐ倒れる露骨なまでの時間稼ぎ
それにもまして低レベルな審判団・・・・

もっともそれに乗ってしまう横浜の選手も選手です。
特にアン・ジョンファン!お前実は審判とグルなんじゃねえのか?(爆)
中澤や奥、そして意外にも松田が冷静だったのに
経験豊富なアンがぶちきれモードというのは・・・(あ、ハユマも切れかかってたか)
まあ密着マークにイライラきてたんでしょうな。
それと岡田監督の選手起用も???
テロ朝の実況が「岡田監督は腹をくくってます・・・」とかいうのなら

なんで久保と同時に中盤の攻撃的選手(山瀬?)を投入せんのか!

中盤で運動量も落ちていてなおかつつなげない状況ならば
なおさらあそこのポジションを梃入れするべきだろう。
あるいは坂田という選択肢はなかったのか?

まあ追い込まれたら小野監督とそっくりじゃな岡ちゃん(w)

|

« 恒点観測員340号 | Main | 新事務所(兼自宅)完成 »

Comments

審判の酷さはゲーム運営もそうですが
横浜の幻のゴール(田中のシュートはあきらかにラインを超えていたし、かき出した選手はハンドだった)のときの
判定も副審に確認にいってるフリにしか見えなかった。
おまけにバックチャージも足の裏モロに出してるスライディングもまったく取らない。
まあ中国での試合を韓国の審判団にやらせること自体が間違っているような・・・・

Posted by: トラマ | May 12, 2005 at 09:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/4091702

Listed below are links to weblogs that reference 横浜マリノス、ACL敗退:

« 恒点観測員340号 | Main | 新事務所(兼自宅)完成 »