« 山陰遠征 戦国オタ編(^^; | Main | 特撮ヒーローについて »

April 16, 2005

ホーム第三戦 VS神戸

サンフはようやく初勝利をあげることができました。
ここまで長かったなぁ、と思いましたが昨シーズンはもっと時間がかかったんですよね。
小野監督が「今期は優勝に絡む!」などと言わなければ
もっと気楽に初勝利を待つことができたのに(爆)
さて神戸戦ですが決して油断できる相手ではありません。
確かに相手は開幕戦以降未勝利で一部監督解任などとの噂もあるようですが
そうかといって広島が圧倒できるほどの力の差はありません。
一番怖いのは前節の勝利で慢心してしまうこと。
自信を持つのは大いに結構ですが慢心して動きが鈍くなるのが一番怖いです。
「人とボールが動く組織的サッカー」が広島の持ち味であると思いますので
それを選手全員が忘れずに走り回って欲しいものです。
もちろんハードスケジュールなために難しい面もあるとは思いますがね。

メンバーは前節のままでいてほしいですが
コンディションが悪い選手も当然いるでしょうから注意してほしいものです。
神戸で怖い選手はやっぱり播戸でしょう。
彼と小村が1対1の状況になったりすると間違いなくぶち抜かれるでしょう。
池田を先発で使って欲しいですけど彼が先発外れるのは何か原因があるのでしょうか?
それから中盤の控えで怪我とかなければやっぱり高萩を入れてほしいです。
この気温の暑さでは茂原やベットの運動量は間違いなく落ちます。
運動量豊富でロングボールの蹴れる彼の存在は貴重です。
守備的ポジションならどこでもできる一誠も重宝する選手ではありますが
攻撃的に行くのであれば高萩のほうがいいです。
つうかベンチ入りメンバーもう少し増やせないですかね
遠征費用の問題もあるんだろうけどあと一人か二人くらい
ベンチに置ける選手を増やせるようJリーグも規則変更してくれればいいのに

|

« 山陰遠征 戦国オタ編(^^; | Main | 特撮ヒーローについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/3721292

Listed below are links to weblogs that reference ホーム第三戦 VS神戸:

» 4/16 神戸戦 展望 [「violet soul」]
今朝ようやく広島に戻って4/13の感想を書いたら、もう明日は第1次4月過密日程ウィークの最終戦であるヴィッセル神戸戦。 明日の試合、私はサンフレッチェ広島が本当に上位進出するようなチームに変貌しているのかといったことを占える試合だと思う。 サンフレッチェ広島はおとといの第五節での東京V戦を4-1と圧勝した。しかしそんなサンフレッチェ広島、去年まで快勝した次の試合をあっさりと落とすことが少なくはなかった。 相手はおととい1-6と川崎フロンターレに惨敗したヴィッセル神戸。神戸は川崎戦だけではな... [Read More]

Tracked on April 16, 2005 at 09:09 AM

« 山陰遠征 戦国オタ編(^^; | Main | 特撮ヒーローについて »