« ホーム第三戦 VS神戸 | Main | 4月19日新日本プロレス観戦 »

April 19, 2005

特撮ヒーローについて

実は特撮ヒーローものは大好きである。
去年も話題の映画はほとんど見に行けなかったのだが
なぜか「ULTRAMAN」だけはしっかり見に行きました(笑)
現在放送されているのは仮面ライダー響鬼、マジレンジャー、ジャスティライザー、
ウルトラマンネクサスといったところか・・・。
この中で今も欠かさず見てるのはウルトラマンだけだな。
平成仮面ライダーシリーズは最初のクウガからずっと見ていて
その番組に出演した俳優たちの成長ぶりが楽しめてよかったのだが
さすがに6作連続となるといい加減うんざりしてしまって今放映しているのは
全く見る気が起きなくなってしまった。
もっともこれは前作の仮面ライダー剣(ブレイド)からそういう倦怠感を感じてたのだが。
戦隊ものは逆に前作のデカレンジャーが面白かったのでその反動で
見るのを辞めたと他人には言っているが
実はただ単に日曜の朝起きるのが辛くなっただけだったりする(^^;

仮面ライダーとウルトラマンはどちらも好きなシリーズであるが
どちらかを選べと言われたら迷わず後者を選択する。
子供のころからの思い入れの強さにおいてライダーとは比較にならないから。
今放映中のネクサスははっきり言って暗いドラマだと思う。
去年の秋口から始まってずうっと重い雰囲気を漂わせている。
リアリティを追求するとこういう作品になってしまうのか?
あるいは時代の流れがこういうストーリーを求めているのか?
ただ言えるのはスタッフ全員が今までにないウルトラを作ろうという意欲を
その中に見出すことはできるということか。

最近の特撮番組は若手俳優がステップアップできる数少ない機会でもある。
予算・時間などなど難問も多々あるだろうが
これからもいい作品をどんどん世に送り出して欲しいと思う。

ネタが思いつかないので特撮ネタを触れてみました(笑

|

« ホーム第三戦 VS神戸 | Main | 4月19日新日本プロレス観戦 »

Comments

トラマさん
今年のライダーは面白いですよ。ちょっと今までと毛並みが違うという感じですね。
なんと言っても主人公のライダー、バイクに乗れませんから(このまえ、乗ってましたが、壊してました)
そして夜になると、平家の公達に、変身・・・(爆)

Posted by: よーぜん | April 19, 2005 at 09:53 AM

よーぜんさん、おはようございます。
細川茂樹さんを起用するということで
昨年までのライダーとは一線を画しているのは
事実だと思います。
ただもうあそこまで行くと“ライダー”じゃないよね(笑)
ウルトラは宇宙人やら人間の心の光やら出身母体(?)が
変化しているのは事実ですが
基本的なフォーマットは堅持してます(巨大化するとか)
しかし仮面ライダーは龍騎あたりから何でもありって
感じで・・・
ドラマが面白ければそれでもいいとは思うんですが
去年のブレイドは今までの平成ライダーの焼き直しで
途中からはデカレンジャーのおまけで見てた感じです(^^;

>そして夜になると、平家の公達に、変身・・・(爆)

ご先祖様がきっと平家の武者だったのですよ。
これから鬼(源氏&朝廷&宗教勢力)退治に行かれるのです。
もっとも東大寺の方々からすれば彼が“鬼”に見えたのかもしれませんが(爆)

Posted by: トラマ | April 19, 2005 at 10:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96812/3763276

Listed below are links to weblogs that reference 特撮ヒーローについて:

» 仮面ライダー剣 [仮面ライダー剣]
仮面ライダー剣仮面ライダー剣(かめんライダーぶれいど)は、2004年1月25日から2005年1月23日にかけてテレビ朝日系列で放映された平成仮面ライダーシリーズ第5弾となる特撮テレビドラマ作品、または作品中で主人公が変身するヒーローの名称である。* テレビシリーズ ... [Read More]

Tracked on May 17, 2005 at 06:07 PM

« ホーム第三戦 VS神戸 | Main | 4月19日新日本プロレス観戦 »